金メダル候補柔道界期待の星阿部一二三と詩/美男美女な兄妹に期待

オリンピックまであとわずか。
最近は若いスポーツ選手たちが注目されるようになってきました。
今日はその中でも柔道のイケメン選手阿部一二三さんとその妹の詩さんについて調べてみました。

兄妹のプロフィール

阿部一二三(あべ ひふみ)

出身:兵庫県神戸市
生年月日:1997年8月9日
身長:167cm
階級:男子柔道66キロ級
段位:4段。組み手は右組み。得意技は背負投、袖釣込腰。
出身:日本体育大学
IJF世界ランキング:1位(2018年8月27日現在)
憧れの選手:野村忠宏(柔道家・医学博士 1996年アトランタ金メダリスト)
好きな言葉:「努力は天才を超える」

試合前に赤パンツを履くのが子供の時からのルーティンとなっているそうです。

阿部「昔、お母さんに『赤いパンツを履くと闘争心が沸く』と言われたので。それを聞いてからはずっと赤いパンツを履いて試合に出ています」
(フジテレビ特ダネ公式ブログより)

闘牛の赤いマントみたいなものでしょうか。

阿部 詩(あべ うた)

出身地:兵庫県神戸市
生年月日:2000年7月14日
身長:158cn
バスト:98cm
血液型:B型
階級:女子柔道52kg級
段位:初段
IJF世界ランキング:9位(18/7/30現在)

握力は右48kg、左46kg
ちなみに成人女子の平均握力は29~30kgです。

家族はどんな人たち?

一二三さんは6歳の時にテレビで柔道を見て「かっこいい」と思ったことがきっかけで兵庫少年こだま会で柔道をはじめました。詩さんはこれにつづいて5歳からこだま会に入っています。
この時、2歳年上のお兄さんもいっしょに柔道をやっていたようですが、どちらかというとだだをこねる一二三さんを引率する役だったようで……一二三さんがちゃんと通えるようになると柔道をやめてしまっています。

阿部兄弟のお父さんは消防士で、一二三さんの柔道の練習にもつきあってくれたそうです。
消防士なら実践的な使う筋肉の鍛え方はお手の物でしょう。
とんでもなくきついトレーニングになりそうですけど。

お母さんは喫茶店を経営しているそうです。

柔道とは全く関係のない家族からトップレベルの柔道家が二人も出るなんて、びっくりしているでしょうね。

彼女・彼氏はいるの?

一二三さんは彼女がいるようです。
一度分かれて復縁しているようです。
詩さんはよくわかりません。
今は柔道に夢中、ということなんでしょうか。
これからどんどん話題に上ることになると思うので、その時にぽろっと話しをしてくれるかもしれませんね。

柔道の実力は?

一二三さんは小学校3年の時に女子選手の鍋倉那美さんに投げられて負けたのが悔しくて真剣にトレーニングを始めたそうです。
結局鍋倉さんとは引き分けまでで勝つことはできませんでしたが、その悔しさがばねになったと感謝しているそうですよ。
選手のタイプとしては一二三さんは「努力型」、詩さんは「天才型」だそうです。
一二三さんはグランドスラムでの5回の金メダルや世界柔道での金メダル、詩さんはグランドスラムでの二度の金メダルなど二人ともものすごい成績を収めています。
東京オリンピックで二人とも出場することができれば、同日にダブル金メダルが狙えるだけの実力をもっていますね。

最後に

東京オリンピックまでせまってきましたが、まずは今年に行われる世界選手権。
一二三さんも詩さんも、十分に実力をだせる試合ならきっと良い成績をのこしてくれるでしょう。
ダブル金メダルがとれるように、二人を応援していきたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大