大型ダンスイベント「DDD@YOKOHAMA2018」コンドルズやゲゲゲゲイが出演

2018年8月4日(日)から「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2018」が始まります。
このDDD@YOKOHAMAは3年に一度開かれる日本最大級のダンスイベントです。
ダンスは、あらゆるボーダー(境界)を超える力を持つコミュニケーションのアート。
ダンスファンはもちろん、ダンスは初めての人も、この夏は横浜でダンスの魅力を発見しませんか?

躍動する横浜を見に行こう

開催期間や会場

開催期間は 平成30(2018)年 8月4日(土)~9月30日(日)の58日間にわたる長期間です。
かい か開会場は横浜市全域。横浜の街そのものを舞台として200異常のダンスプログラムが発表されています。
ジャンルとしてもコンテンポラリー、バレエからフラや盆踊りまでオールジャンルのダンスを見て、参加することができます。

開催イベント

世界最先端のステージをはじめ、市民参加型のイベント「横浜ダンスパラダイス」などのプログラムが楽しめます。詳しくは公式サイトDDD@YOKOHAMA2018をチェックしてみてください。
像の鼻パークの特設ステージでは無料のプリキュアショー(8/8)、ダンス縁日、他の会場でもみなと横浜ゆかた祭りなど、たくさんのイベントで子供から大人まで楽しめます。

豪華な出演者

一般参加の楽しいイベントの他にも有名ダンサーを招いた公演も多数開かれます。
長期にわたっていくつも開かれる公演は、ディレクターの近藤良平率いるコンドルズはもちろん、東京ゲゲゲゲイ、 バレエ・ロレーヌやアクラム・カーン「チョット・デッシュ」、マチュラン・ボルズなど、どのジャンルのダンスファンにも喜ばれるものがそろっています。

公演のチケットはDDDチケットセンターで取り扱っています。

DDDチケットセンター DDD Ticket Center(神奈川芸術協会内)

045-453-5080(平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00/日曜・祝日休)

KAme先行予約に関するお問合せ


東京ゲゲゲイ

コンドルズ

最終日にはみんなでダンスを

9月30日(日)の17:30グランモール公園 美術の広場で フェスティバルの最終日となる、フィナーレスペシャルプログラムが実施されます。
ゲストにはキンタローや、義足のダンサー大前光一によるステージ、そして 近藤良平により創作されたオリジナルダンス「レッド・シューズ」を出演ダンサーや観客を巻き込み一斉披露するプロジェクトが披露されるそうです。


振付を覚えて参加してみるのも楽しいかも?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大