三渓園の観月会横浜の歴史ある庭園でお月見イベント!日程とアクセスは?

三渓園は 財団法人三溪園保勝会が運営する庭園で、17.5haの敷地に17棟の日本建築が配置されています。

季節ごとにイベントが行われ、お花見やホタル見物などに多くの人が訪れます。この9月21~25日に観月会(お月見)が行われますので、詳しい内容を調べてみました。

日程とイベント内容

期間:2018年9月21日(金)~25日(火) *中秋の名月24日、満月25日
時間:三渓園9:00~20:30(21:00閉園) イベントは以下の通り
イベント会場:重要文化財 臨春閣
入場料:通常の入場料が必要です。大人700円小中学生200円

サックスとピアノで奏でる日本の唄

9月21日(金)18:15-/18:55-/19:35-  ※各回30分 出演:シャンティドラゴン/金剛督・林あけみ
曲目:アイデア、うさぎ、雨降りお月、ムーンリバー、かぐや姫の物語、ホールニューワールド、ドラえもん、海の見える街、愛燦燦ほか

雅楽

9月22日(土)18:15-20:15
出演:横浜雅楽会
演目:祭礼舞 豊栄舞(とよさかまい)、催馬楽 安名尊(あなとう)、舞楽 登天楽(とうてんらく)、黄鐘調管絃 越天楽(えてんらく)・千秋楽(せんしゅうらく)、舞楽 抜頭(ばとう)・納曽利(なそり)

筝曲

9月23日(日・祝)18:15-20:15
出演:アトリエ筝こだま
曲目:濱自慢、十和田の秋、天空の扉、人形風土記ほか

日本舞踊

9月24日(月・振)18:15-20:15 
出演:七々扇流
演目:濱自慢、扇の的、団子売り、俄獅子、玉兎、菖蒲浴衣、お吉しぐれ、蝙蝠、関の小万、胡蝶の舞、秋の色種、満月、白扇、黒髪、舞扇

琵琶

9月25日(火)18:15-20:15
出演:薩摩琵琶錦心流中谷派襄水会
曲目:道成寺、坂崎出羽守、三方ヶ原、桶狭間、西郷隆盛、文覚発心、沁臆ほか

普段はあまり見られない日本舞踊や琵琶の演奏を入場料だけで見られるのはかなりお得ですね。

中秋の一日庵 月待ちの茶会

場所:蓮華院
一人500円(抹茶菓子付き)
定員:160名(20名×8回)当日券のみ先着順
当日12:00より蓮華院前にて配布

 三溪記念館の閉館時間

展示室 ~21:00、ミュージアムショップ ~20:30、望塔亭 ~20:15

ミュージアムショップではオリジナルのふくさやお菓子などが購入できます。

アクセス

最後に

夏の暑さも何とか落ち着いてきました。木々が多いせいか三渓園の中は結構涼しくなると思うので、一枚はおるものがあるといかもしれません。
暗くなるまでは三渓園茶寮でお団子を食べたり、待春軒で三渓蕎麦を食べたりしてのんびりするといいと思います。
美しい楽の音を聞きながら、風情を楽しむ一日にしてください。
人はすごく多いと思いますけれども。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大