藤原崇太郎(柔道)プロフィールは?家族構成や出身校などを調査!

こんちには!

東京オリンピックが近づいてきていろいろなスポーツの選手が注目されていますね。
今回は柔道81kg級の藤原崇太郎さんについて調べてみました。

プロフィール

藤原 崇太郎(ふじわら そうたろう)

  • 生年月日:1998年4月27日 
  • 出身:日本兵庫県西脇市
  • 階級:81kg級
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型
  • 段位:弐段
  • 組み手:左組み
  • 得意技:裏投げ。

経歴

6歳の時にアテネオリンピックの60㎏級で3連覇を達成した野村忠宏さんなどの活躍に影響されて、お姉さんと一緒に西脇柔道スポーツ少年団で柔道を始めました。道場での練習の後はお父さんの喜成さんの厳しいトレーニングがあってとてもつらかった様子。お父さんは一応勉強第一だったようです。全体的に厳しい人なのでしょうか。藤原さん自身もきちんと勉強されていたようで、空き時間に宿題を終わらせるなどしていたようですよ。

中学校は小野市立小野中学校に入学。
2年の時には全国中学校柔道大会の81kg級で優勝すると、団体戦でも決勝で国士舘中学を破って優勝を飾りました。しかし、マルちゃん杯では国士館に敗れ2位。
3年生では国中学校柔道大会81kg級決勝で大野北中学3年の飯田健太郎を背負投の有効で破って2連覇を達成。マルちゃん杯では残念ながら3位でした。

高校は上京して日体大荏原高校へ進学。
1年の時には全日本カデ柔道体重別選手権大会で優勝。 アジアカデでは決勝で技ありで敗れて2位でした。 全国高校選手権では個人戦で優勝。
2年生の時は全国高校選手権では個人戦で2連覇を成し遂げました。団体戦では決勝で国士舘高校と対戦すると、大将戦で飯田健太郎を有効で破ってチームを初優勝に導き、2冠を達成。

その後、 日本体育大学に進学し、2018年のグランドスラム・パリ、グランドスラム・エカテリンブルグで優勝しています。

どんどん強くなっている感のある選手でこれからがとても期待できますね。

家族構成は?

お父さんとお姉さんは上記に出てきました。特に離婚や病気の話もないので、お母さんも健在なのでしょう。
お姉さんが結婚されているのか、ツイッターには「我が家のアイドル」として小さいお嬢さんが出てきています。姪っ子さんでしょうか。藤原さんがかなりメロメロになっている様子がほほえましいです。

藤原さん自身の彼女はあまりそういう話が出てこないのでまだいないんじゃないかなぁ……といったところ。
まだ男友達と遊ぶのが楽しい、柔道が一番!なのかもしれないですね。

ツイッターなど

藤原さんのツイッターでは姪っ子さんのかわいらしい動画の他は、やはり柔道仲間との交流が見られます。
お笑いとボクシングのRTが多くて、若い男の子だなぁとしみじみ。

20歳をすぎたばかりでちょっとしたお酒の失敗もあるようですが、そちらは無茶をせずにほどほどでやっていってほしいですね。

最後に

東京オリンピックに向けてこれからの柔道界で活躍していく選手だとおもいます。頑張っていく姿を温かく見守っていきたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大