永原和可那(バドミントン)使用ラケットや身長などを調査!

こんにちは!

このところ日本のバドミントンの選手達が目覚ましい活躍を見せてくれていますね。今回はその中でもナガマツペアとして有名な永原和可那選手について調べてみました。

プロフィール

永原 和可那(ながはら わかな)

北都銀行バドミントン部 永原和可那・松本麻佑ペア
左が永原さん
  • 生年月日:1996年1月9日
  • 身長(cm):170cm
  • 血液型:B型
  • 出身地: 北海道河西郡芽室町
  • 出身校: 芽室町立芽室小学校、芽室町立芽室中学校、
    青森山田高等学校
  •  所属:北都銀行(秋田県)
  • 休日の過ごし方:買い物・温泉

体重は見つけられなかったのですが、170cmの標準体重が63.5kgです。スポーツ選手なので締まっていても筋肉がついているので、少なくても63kg、多くて65kgくらいの体重だと思います。

チームのHPを見ると、アピールポイントが「ほっぺた」だそうです。たしかにちょっとつつきたくなるかわいいほっぺたをしていますね。

成績

  • 2013年の北部九州インターハイ  宮浦玲奈とダブルスを組み優勝
  • 2017年全日本総合バドミントン選手権大会 3位
  • 2018年世界バドミントン選手権大会  優勝

2017、18年のダブルスのペアは松本麻佑さん。

どんな道具を使っているの?

ヨネックスのアストロクロス88sというラケットを使っているようです。
ヨネックスといえばテニスの大阪選手の使っているラケットのメーカーもヨネックスでしたね。

ヨネックス:YONEX アストロクス 88 S ASTROX 88 S AX88S カラー:エメラルドグリーン(750) バドミントンラケット 4U4・5、3U4・5

価格:21,600円
(2018/9/23 23:22時点)
感想(0件)

おなじラケットを使えば同じように勝てるというわけではないですが、使いやすさ、ラケットの質は、会場で使う選手が一番わかっていると思うので、十分ですね。

永原選手も大阪選手と同じく市販品を使っているとは、ヨネックスはすごい会社です。

普段の永原選手

ツイッターのプロフィールに書くくらいに食いしん坊らしく、パンが食べたいとツイートしている場面がありました。インスタグラムもなんだかおいしそうなパンがたくさんUPしてあります。かなりな食いしん坊さんのようですね。

ツイートやインスタには彼氏や家族についての情報はあげていないようです。
今はまだバドミントンが一番、ということなんでしょうか。

最後に

バドミントンは今良い選手がたくさん出てきているようです。
このまま勝ち抜いて素晴らしい成績をのこしていただきたいですね。
これからもバドミントンの選手から目が離せなくなりそうです

最後まで読んでくださってありがとうございました

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大