ふたご座流星群2018時間や方角は?観測ツアーや観測会はある?

こんにちは!

最近は観測会やツアーも組まれたりして、天体イベントをレジャーとして楽しむようになってきました。天体望遠鏡で空を見上げる人も増えたのでは?
今回は12月の天体イベント、双子座流星群について調べてみました。

いつ?どこをみたらいいの?

双子座流星群は 観測できる流星数が多いことから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」と呼ばれています。

今年のふたご座流星群は 13日の夜、14日の夜の2夜にとてもよくみれると予想されています。空の暗い場所で観察したときに見える流星の数は、最も多いときで1時間あたり40個程度になりそうです。

双子座流星群は、20時ごろという早い時間から流星が見られるので、お子さんたちと家族で観測するのにもいいですね。

ふたご座流星群の放射点の位置を示した図

双子座流星群の出現する方向は、双子座の方向ではあるのですが、流星群は他の方向を見ていても出現するので、その方向にこだわる必要はないようです。

丁度寒い時期ですので、防寒はしっかりとしていったほうがいいでしょう。


【メール便 送料無料】【即納】 ビクセン 星座早見盤 宙の地図/アウトドア [Vixen 濡れても破れない アウトドア向 星が光る 星座ガイド]

価格:1,080円
(2018/10/3 22:28時点)
感想(2件)

観測ツアー

双子座流星群バスツアー

最近は流星群を目当てにツアーが組まれたりするんですね。
ちょっと早めに冬休みをとって、流星群を見に行くツアーに参加するのも楽しいと思います。
ツアーのなかには一人で参加できるものもあるので、のんびり参加したい人はそちらをえらんでもいいかも。

最後に

寒い時期ですがしっかり防寒をして、楽しく観測してみてください。
きっと楽しいとおもいますよ。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大