渡邉雄太(バスケ)身長や出身校は?両親や姉妹について調査

こんにちは!
今日はバスケットボール日本代表にNBA メンフィス・グリズリーズと2way契約を結んだ渡邉雄太さんについて調べてみました。

プロフィール

渡邊 雄太(わたなべ ゆうた)

誕生日:1994年10月13日
出身:香川県木田郡三木町
身長:206cm
体重:93Kg
ウイングスパン:208cm
血液型:A型
最高到達点:359cm
ポジション:SF
学歴: 高松市立牟礼中学校、尽誠学園高等学校、ジョージ・ワシントン大学
所属:メンフィス・グリズリーズ

ウイングスパンとは両腕を左右に水に広げたときの片方の腕の指先からもう片方の腕の指先までの長さです。208cmって身長よりも広いですね。身長もすごく高いですが。
最高到達点とはジャンプしたときの高さらしいのですが、3m59cmというのはジャンプで二階に届くくらい?ですかね。すごいです。

経歴

小学校1年のときにスポーツクラブでバスケットボールを始めました。
高松市立牟礼中2年の時に香川県選抜チームに選出。高校2年生の時に史上最年少(当時)の16歳で日本代表候補に選ばれています。

高3の時にはU18代表のキャプテンに選ばれ、アジア選手権に出場。高校卒業と同時に代表入りを果たし、東アジア選手権・アジア選手権に出場。

高校卒業後は 9月からコネチカット州のセント・トーマス・モア・スクール(プレップスクール、大学進学のための準備学校)に通い、NCAA1部の大学への入学を目指した。

ナショナルプレップチャンピオンシップ準優勝に貢献し、 シーズン中の2014年2月、NCAA1部のジョージ・ワシントン大学へ進学することが決定。日本生まれの選手がNCAA Iの大学でプレーするのは渡邊で4人目。

卒業後ブルックリン・ネッツの一員としてNBAサマーリーグに参加し、サマーリーグ後の2018年7月20日、メンフィス・グリズリーズと2-way契約を結びました。

2019年にはFIBAバスケットボール・ワールドカップアジア2次予選に出場する日本代表に合流。

家族もバスケ一家

両親はともに現役時に実業団チームに所属した元選手で、父・英幸は熊谷組(熊谷ブルーインズ)、母・久美(旧姓久保田)はシャンソン化粧品(シャンソンVマジック)に所属し日本代表経験もあります。姉・夕貴もWリーグ・アイシン・エィ・ダブリュに所属した元バスケットボール選手です。
根っからのバスケ家族ですね。

最後に

NBAでも通用するだけの力のある選手なんですね。
これからの活躍を期待したいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大