鍋小屋2019(横浜赤レンガ)混雑具合やアクセスは?どんな鍋がある?

こんにちは!
すっかり寒くなってお鍋のおいしい季節になりました。

1月18日から横浜赤レンガでお鍋のイベントが始まるそうです。

4年目の弧のイベント、18日にはオープニングセレモニーも行われるそうで、ちょっと気になりますね。

込み具合やメニューなど調べてみました。

開催日日時

今年の開催日時です。

2019年1月18日(金)〜27日(日)
平日:12:00〜21:30 / 土日:11:00〜21:30
※ラストオーダー21:00

土日と平日で始まる時間が違うのに注意です!

メニューはどんなものがあるの?

お鍋

作る鍋

土鍋で作るあつあつのお鍋です。一品料理も充実しているそう。

一番奥のエリアで提供されています。

石狩鍋
2,250円(1人前)

激辛坦々豚スタミナ鍋
1,980円(1人前)

あんこう鍋
2,480円(1人前)

他にも「牡蠣鍋1780円(1人前)」、「はまポーク鍋1780円(1人前)」「おおいた和牛のしゃぶしゃぶ3240円(1人前)」などが選べます。

他にも一品料理も充実しています。

一杯鍋

「ご当地鍋」やフォトジェニックな「ジェニ鍋」など、個性豊かな鍋を一杯づつ提供しています。

それぞれ食べたい鍋が違っても自分の好きな鍋を選べていいですね。

それぞれのお店でも一品料理を用意されているようですよ。


ソレラ SoLella
鍋マルゲリータ
1,000円


初亀
黒胡椒豆乳鍋
800円

鉄板ダイニング だんらん
常陸牛の牛すき焼き鍋
800円

地酒・地ビールの店 岩手 遠野屋
ほっかほかラム生姜鍋
(旨出汁ver.&旨辛ver.)

800円


秋田おおだて屋
秋田県大館市直送!名物きりたんぽ鍋
900円

他にも静岡おでんや、おしるこ、駄菓子のお店が出ています。

お酒

今年は日本各地から厳選した日本酒の銘柄を100種類以上用意されています。

お鍋を食べながら一杯飲むのもいいですが、ものすごく迷いそうですw

お得なセットもあるので、早めに行ける人はそちらを狙ってみては?

ちょいお得な「ちょい呑みセット」

平成最後の年、平成31年に因んで31種類の日本酒から3杯ちょい呑みが楽しめるセットを数量限定でご用意!

※オリジナルお猪口(5勺)付

※1日各100名様限定

ちょい呑みセット 1,500円(税込)
チケット3枚+オリジナルお猪口 

ちょい呑み・ちょい鍋(おつまみ)セット 2,500円(税込)
チケット各3枚+オリジナルお猪口

(オフィシャルサイトより)

その他

横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館店舗では、鍋小屋にちなんだアイテムを販売しているので、お鍋のあとはそちらを見に行ってもたのしいですよ。

場所へのアクセス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は akarenga.png です

JR・市営地下鉄

「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
「関内駅」より徒歩約15分

みなとみらい線

「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分

あかいくつ(横浜市交通局)

「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(毎日運行)
運賃:大人 220円 (小人 110円)

ぶらり赤レンガBUS(横浜市交通局)

「横浜駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行)
運賃:大人 220円 (小人 110円)

ぶらり三溪園BUS(横浜市交通局)

「横浜駅前」、「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行)
運賃:大人 220円(小人 110円)

京浜急行バス空港リムジンバス

「羽田空港」から「赤レンガ倉庫」下車
運賃:大人 720円(小人 360円)

自動車

首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口

 駐車場の利用時間:24時間 / 年中無休駐車料金:最初の1時間500円 以後250円/30分収容台数:P1・96台 P2・83台

鍋小屋は駐車場チケットの対象外なので注意してください。

駐車場情報はこちら

イベント

オープニングセレモニー

鍋小屋初日の1月18日には、オープニングセレモニーが開催されます。

オープニングセレモニーでは、主催者からの開催挨拶の後、イベントの開幕を祝して鏡開きが行われます。

セレモニーに参加した人の先着300名に小西酒造株式会社の白雪樽酒が振る舞われる予定です。

込み具合

去年の様子はこんな感じだったようです。

前回は時間制限があったようなのですが、今年はどうだかまだどこにも発表されていないようです。

座れないほど、というわけではないでしょうが、それなりに時間に余裕をもっていったほうがいいですね。

注意点

おいしいお鍋といっしょに日本酒が飲める楽しいイベントですが、車で来る人はお酒はNGになってしまいますね。

交通の便は悪くないので、いろいろ楽しみたい人は電車やバスで行くのが一番だと思います。

それと、冬場の赤レンガは海の近くでかなり寒いので、防寒はしっかりとしたほうがいいです。

小屋の中はとても暖かいですが、外は本当に寒いです!特に風が!冷たい!

まとめ

お家でやったことのない鍋がたくさんあるし(試せないものも)、お酒の種類も多いのでいろいろたべてみたいですね!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大